Siriにもちゃんと声優がいたんですね。

ギズモードさんにイギリスのSiri声優、Siriの声のことは秘密してくれとAppleから頼まれるという記事が掲載されていました。
 
記事によると、イギリスでナレーションや音声ガイダンスの声優をしているジョン・ブリッグスさんは、iPhone 4S発売後にテレビでSiriのデモを見て、Siriが自分の声だと気づいたそうです。
その後、Appleから、彼がSiriの声を担当したということは秘密にしてほしいと頼まれましたとのことです。
 
ジョン・ブリッグスさんは、過去6年間もの間、数回にわたって5000ものフレーズを録音したとのこと。もちろんSiriに採用されるなんてことは知らされず…。
 
 


アップルは、この音声をエージェンシーからこの音声を買い取ったとのことですが、そもそも何に使うつもりで録音されたんでしょうね。本当は6年前からSiriが動き出してたとか?
 
 
Siriは、あまりにいろいろな言葉を話すので、電子的に作られた音声なのかと思っていましたが、ちゃんと声優がいたんですね。しかも英国版は男性なんだ…。(フランスと英国版は男性らしい)
日本語も2012年には対応するとの事ですが、誰が声優やるんでしょうね。女性なら初音ミクとか??(謎)
 




1 個のコメント