交換で余ったMacBook AirのSSDが活用できる外付けケース登場。

Vintage Computerさんが、交換で余剰になったMacBook Airのフラッシュストレージを外付けドライブにできるケース「
OWC Mercury On-The-Go USB 3.0/2.0 外付けSSDケース
」の販売を開始していました。

OWCon-the-go-MBA.jpg

 


2010年10月発売のLate 2010、2011年7月発売のMid 2011用SSDに対応。Apple製、OWC製ともに対応。 USB 3.0対応、USB 2.0に下位互換。
2011/11現在、Macの標準USBは2.0のため、Macの標準USBポートで使用する場合、USB 2.0となります。
USB 3.0カードと併用すれば、SSDの速度を活かした高速外付けドライブとして使用可能です。本ケースからのOS Xの起動が可能。
 
 
交換した余り物といっても、64GBや128GBのSSDを眠らせておくのは、あまりにももったいないですもんね。これはありがたい。もうちょっと小さければ、もっとうれしいけど。
 
Vintage Computerさんでは、交換用SSDも特価販売中です。
 OWC SSD 480GB for MBA 2010/Mid 2011¥128,000 ¥118,000
 OWC SSD 240GB for MBA 2010/Mid 2011¥48,000 ¥45,800
 OWC SSD 240GB for MBA 2010/Mid 2011¥38,000
 OWC SSD 240GB 6G for MBA 2010/Mid 2011 ¥59,800 ¥58,000
 OWC SSD 120GB 6G for MBA 2010/Mid 2011 ¥38,000 ¥35,800