安定性向上!! Safari 5.1.2アップデート登場。

待ったてよ、これを!!
 
アップルが、「Safari 5.1.2アップデート」の配信を開始していました。
スクリーンショット 2011-11-30 22.12.49.png
 


Lion以降、悩まされ続けたSafariの不調。
落ちる、サイトが読み込めない、勝手にリロードがかかる、使ってるうちに異常にスクロールが遅くなる、など。特に、勝手にリロードかかるという問題で、何度書きかけの記事が消えた事か…。
 
でも、もう大丈夫(?)、このアップデートでは…
 
・安定性が向上
・システムが応答しなくなったり、過度のメモリ消費を引き起こす問題を修正
・Webページが白くフラッシュする問題を修正
・PDFがWebコンテンツ内に表示されるよう修正
 
きっと、これから快適になるはず!! って、油断して保存しないで記事書いてたら、また記事消えたりして…!?
 




2 件のコメント

  • え?うちでは今までもそんなに調子悪くなかったですが……。
    確かにフラッシュ多めのサイトやタブ開き過ぎた時とかで、スクロール遅くなったり、挙動が怪しい所もあるにはありましたが。
    あ、あと、メモリリークが増えてる時にリーディンググラス開くと、正常に読み込めない時とかありましたね。
     
    何か古いプラグインが残ってたりしませんか?

  • 僕も何度も記事消えましたw
     
    これは良い記事書けたと思った時に起きた時はホントにMac投げそうでした…..