初代iPod nanoの交換プログラムは、第6世代nanoに交換。

以前ご紹介した、バッテリ問題による交換プログラムですが、出張中にこんなコメントをいただいていました。
 
「最新のiPod nano 8GBになって戻ってきました。 大満足です。 」
(ばたさん コメントありがとう)
 
 


なぬっ!? 初代のままじゃないの? 確かに、他にもそのような報告があり、初代が引き取られ、最新の第6世代が送られてくるそうです。
そのようなことは、どこにも書いてないみたい。今さら初代を作るのは、現実的に厳しいとはおもうけど、それならそうと書けばいいのに。
 
そういえば、私も申込んだけど、音沙汰なし。申し込み完了できてなかったみたい..。
すでに第6世代はもってるし、思い出の初代nanoがなくなっちゃうのは寂しい…。やっぱり、このプログラムはスルーしよう。
でも燃え出してもこまるので、ビンに入れて密閉したりした方がいいかも。
 




5 件のコメント

  • いつも拝見しております。
    私のも実は新型になって戻ってきました。
    しかし、前のやつは大事な人からのプレゼントだったので大切に使ってたんです。
    Appleは好きなんですが、今回の対応はちょっと…。
    最初から言って欲しかった(ーー;)

  • 私も知らずに申し込んだら、勝手に交換されてしまいました。6世代も持っているし、初代のnanoが好きなのに。返すので、戻してくれと言ったら拒否されました。来週、apple storeに持ち込む予定です。

  • 青樹さん koikoiさん
    ほんと、最初から言っておいて欲しいですね。言うと、交換する人が減っちゃうという考慮があったのかもしれないけど、悩んだ末に申し込んだ人にしたら、裏切られたって感じですよね。
    koikoiさん、Apple Storeでどのように対応されたか、ぜひ教えてください。

  • 5年前の機種を再生産はありえないし、かといって放置はできない、
    となったら新品交換はやむを得ないかと。
     
    不本意な方がいるのは理解できますが一企業の対応と
    してはできる精一杯だと私は思いますけどね。
     
    それでなくともこの機種のトラブル自体ここ数年で問題になるほど多い訳でもないのにトラブル防止の観点での対応ですから。