貼るだけでiPhoneで3D表示!?「Pic3D-II」発表。

Globalwaveさんが、iPhoneで裸眼3Dが楽しめる液晶保護シート「Pic3D-Ⅱを3月14日に発売すると発表していました。
 

スクリーンショット 2012-03-01 23.20.36.png

 


Pic3D-Ⅱは、サイドバイサイドという方式を利用した、3D視聴用フィルム。
サイドバイサイドとは、右目用の映像と左目用の映像を、それぞれ水平方向に1/2に圧縮し、それらを横に並べて1枚のフレームとして送信する方式だそうです。特殊な眼鏡も不要です。
 
専用アプリ「Pic3D-II Player」を通して、YouTubeなどにサイドバイサイド形式で保存された映像を視聴することで3Dで見ることができるそうです。
サイドバイサイド形式で撮影できるビデオカメラを使えば、自分で撮影した動画を3Dで視聴することもできます。
 
発売中のPic3Dは、縦画面でしたか3D視聴ができませんでしたが、Pic3D-Ⅱは横画面に対応。
 
不思議〜。こんなことが可能なんですね。そういえば、日本メーカのスマートフォンで、一時期3D表示が流行ってましたが、最近はあまり言いませんね。当たり前な機能になったのか?すたれたのか?
ホーム画面とか、常時3Dだと疲れちゃいそうですが、このフィルムで、たまに見るくらいならいいかな。 フィルムは貼ったままでも、普通に2D表示でも使えるそうです。
 
 
「Pic3D」を探す⇒Amazon楽天