ついにSiriが日本語対応!! 凄かったり、残念だったり…

スペシャルイベント、Siriの日本語対応が発表されました。
しかも、即日。つまり、すでに使えてます!! 準備は、iPhone 4SをiOS 5.1にアップデートするだけです。
 

スクリーンショット 2012-03-08 8.27.26.png

アップルのサイトには、日本語でのデモビデオも公開されています。
 
 


う〜ん、凄い。これは凄いぞ。ただ、Siriの声がわりとおなじみの声なのが残念。もっと自然に話すのはやっぱり無理なのか…。
 
で、実際に使ってみました。

イメージ 2.jpg

今いる所の天気を教えてくれました。
 

イメージ 1.jpg

「来月」といった表現もちゃんと理解します。
 

イメージ.jpg

株価もグラフ付きで出してくれます。
 
という感じで、そこそこ使える感じもするのですが…、ご認識もしばしば。ただ、使って行くうちに学習するそうです。

使えば使うほど、あなたが言うことをより良く理解するようになります。これはアクセントなど、あなたの声の特徴をSiriが学習するためです。Siriは音声認識アルゴリズムを使って、理解できる地方語またはアクセントのうちの一つにあなたの声を分類します。Siriを使う人が増え、より多くの言語バリエーションにSiriが慣れていくと、地方語やアクセントの全体的な認識率が継続的に向上し、よりスムーズに機能するようになります。

また、「東京へ行きたい」とか「美味しいラーメン屋さんはどこ」など、場所や地名に関する事は、天気ぐらいしか答えてくれません。地図などの表示は全く対応していません。「米国内で英語で使った時だけです」と言われてしまいます。(順次対応してくとは思いますが、現時点ではdocomoのサービスより使えない、とか言われちゃいそうだなぁ..)

イメージ 4.jpg

 
現状では、ビデオのように、メールやリマインダの設定などの使い方がメインかな。
でも、しばらくは実用以外でいろいろ遊びたいことがあるので、試してみようと思います。
 
 
もし珍問答がありましたら、教えてください。
 




3 件のコメント

  • 3/8 22:00
    「アップデートサーバに接続中」から先に進みません(×_×)

  • siri_大阪では(尻になぞって)
    「おいど」と呼ばれる事もあるそうです。