あんときの新iPadのRetinaを試す。レースゲーム編

見てますか?感じてますか? 新しいiPadのRetinaディスプレイ。
 
iPhone 4SでもいつもRetinaなので、早くもiPadのRetinaにも、慣れっこな今日この頃。そのありがたみを忘れないように、iPad 2との比較をあれこれ残しておきます。
 
今回は、レースゲームんときのRetinaを。
Retinaに対応したレースゲームReal Racing 2 HD (¥250)
で比較してみます。
 
 


まずは、オープニングムービーを比較。(クリックで元画像が開きます)
 
iPad 2
IMG_0231.PNG
 
新iPad
イメージ 5.jpg
 
差はないですね。ムービーはRetina化されているわけではないみたいです。フルHDの動画でも1920×1080ですから、完全にRetinaに対応した動画なんて滅多にないでしょうね。
 
 
続いて、ゲームの画面。
iPad 2
IMG_0234.PNG
 
新iPad
イメージ 6.jpg
 
一見変わらないようにも見えますが…

IMG_0234.PNG イメージ 6.jpg

左がiPad 2、右が新iPad。やっぱり精彩に描かれていますね。タイヤの溝も鮮明です。
 
実際のゲーム中に一番感じるのは、カーブなどで、ちょっと遠目の縁石が平べったく見えるときに(伝わってる?)iPad 2だと、チラチラする感じがあるんですが、新iPadはかなり抑えられています。
風景が元々かなり描きこまれていますが、Retinaではさらに美しいですね。ただ、ゲーム中はあまり見ている暇がないですが。
 
Retina実感度は「★★★☆☆」くらいかな。