次期iPhoneは4インチディスプレイで縦長ボディに!?

iLoungeさんが、次期iPhoneのデザインについて、伝えています。
 
newiphonedimensions.jpg
 
その内容をまとめますと…
 
 


・ボディサイズ 125 x 58.5 x 7.4mm
(iPhone 4Sは、115.2 x 58.6 x 9.3mm)
・4インチディスプレイ搭載
・背面の中央に金属パーツ採用
・小さなDockコネクタを搭載
 
ディスプレイサイズは大きくなりますが、iPhoneの横サイズは拡大させず、縦長のボディとのことです。これまで通りの持ち易さが優先されたということでしょうか。
ディスプレイが長くなった分、ホーム画面は、アプリがもう1行くらい表示が増えるかな? 従来アプリは上下を空けたような状態で表示されるんでしょうか。
 
背面は中央のみ金属ボディとのこと。強度アップのためでしょうか。金属とガラスのつなぎ目とか、どうなるんだろう? 初代iPhoneは背面に金属と樹脂部のつなぎ目があったけど、あれはちょっと残念な感じだったなぁ…。
 
さらにDockコネクタの小型化。iPhone始まって以来の、最大の変化といってもいいかも。小型になることで、直挿しアクセサリの保持力が低下しそうだけど、うまくやって欲しいなぁ。
 
最近ちょくちょく次期iPhoneに関する噂が増えてきましたが、このタイミングでこのレベルの情報では、やはりWWDCでの発表は無く、秋が本命でしょうか。
久々に大変化の次期iPhone。期待です!!