ほんとに出るのか7インチiPad!? 10月に1万円台で?

iMoreさんが、情報筋の話しとして、アップルが10月に7インチのiPadを発売するようだと伝えています。
 

ipad_mini_concept_imore-620x434.jpg

 


この7インチiPadは、現行の新しいiPadと同じピクセル数のRetinaディスプレイが採用され、解像度はiPhone 4/4Sとおなじ326ppiなるとのことです。
 
さらに驚きなのは、このiPadの価格は200ドル〜250ドルに設定されるとのこと。日本では1万円台で販売されるかも。もし本当にこの価格ならバカ売れ必至。
 
ただ、現行iPadよりも高解像度では、さらに強力なバックライトが必要=バッテリも食う。となれば、やはりIGZOが採用なんでしょうか。それで、この価格は本当に実現可能なんでしょうか。
 
ジョブズは、他社から7インチタブレットが出て来た時、「DOA (Dead On Arrival: 到着時死亡(即死)」と言っていましたから、アップルが7インチをやるとなると、他社とは違う「何か」が必要だと思うのですが、それがIGZOなのかなぁ。もうちょっと何かあるような気がするが…。
 




1 個のコメント

  • 7インチではなくて噂としては7.85インチなので8インチに近いと思います