これぞ究極のiPhone連携文具!?「バインダー」登場。

専用のメモ用紙に手書きして、iPhoneのカメラで読取る「ショットノート」や「CamiApp」、また、マーカーで囲んだ部分をデジタル化する「KYBER」など、iPhoneと連携した文具がいろいろ出ていますが、これが究極かも…
 
バインダー

365-180969img01.jpg

 


古くから、学校、会社、病院などで愛され続けているバインダーと、現代の最先端テクノロジーiPhoneが奇跡のコラボレーション。
まず、ケースにバインダーをくっつけた奇抜なフォルムに、誰もが2度見する。
そして、メモ帳やチケットを挟めたり、落下防止になったり、意外に使えることに驚愕する。
日本の金属加工会社が作成した丁寧な仕上がりのバインダーケースは、あなたのヒラメキで使い方は無限大!
 
 
ややこしい事考えず、iPhoneにメモ帳ついてたらええやん!! という発想。iPhoneと連携しているとはいいがいけど、ここにショットノートを挟んでおけば、最強?
 
「バインダー 」を探す⇒Amazon楽天
 
iPhone 4S対応アクセサリをお探しなら→iPhone 4S対応アクセサリカタログ
iPhoneから探すなら、無料アプリ「アイテム ナビicon」もよろしくお願いします。