シャープ社長「次期iPhone向けディスプレイを8月に出荷」とコメント

シャープの奥田隆司社長が、業績発表後の記者会見で「次期iPhone向けディスプレイを8月中に出荷する」と語ったそうです。
 
次期iPhoneのディスプレイは、今より縦に広くなり、タッチセンサーを液晶に組み込んだ「インセル」式を採用することで、より薄くなると噂されています。
 
次期iPhoneの発売が近いのは、ほぼ公然の秘密状態とはいえ、社長自らハッキリ言っちゃっていいんでしょうか。日本の部品が採用されるのは、やっぱりうれしいけど。