いつの間にかアップデートしてたMountain Lion 10.8.1。

今日、Mountain Lionのアップデート10.8.1がリリースされたそうです。
 

スクリーンショット 2012-08-24 21.28.51.png

 


普通なら、ソフトウェアアップデートからアップデートするんだが、やってないのに、いつの間にか上がってました。これが、Mountain Lionの新機能Power Napってやつなのか?
 
でも機能説明によると「OS Xソフトウェアアップデートのダウンロードもやっておきます。そのためMacがスリープから復帰したら、すぐにインストールを始めることができます。」とのこと。スリープ復帰してからも、インストーツするそぶりはなかったが、いつ上がったんだろう? 謎。
 
で、10.8.1の効能は…
 ・移行アシスタントが予期せず終了する原因となる問題を修正
 ・メールでMicrosoft Exchangeサーバに接続する際の互換性が向上
 ・Thunderbolt ディスプレイでオーディオを再生する際の問題を修正
 ・iMessageでメッセージを送信できない原因となる問題を修正
 ・ロングネームでSMBサーバに接続する際の問題を修正
 ・拼音入力の使用中にシステムが応答しなくなる問題を修正
となっています。
もしまだ上がってなかったら、手動でどうぞ。