iOS 6に強固な個人情報保護機能。細かなプライバシー保護設定が可能に

朝日新聞さんに、電話帳など個人情報堅く保護 新型iPhoneに新機能という記事が掲載されていました。
 
記事によると、新機種では設定画面に「プライバシー」という項目が加わり、
 ▽全地球測位システム(GPS)で得た現在地
 ▽電話帳
 ▽カレンダー
 ▽リマインダー(備忘録)
 ▽写真などの情報
を、アプリが使うかどうかを選べる。アプリごとに設定を変えることもできる。
とのことです。
 
 


GPSのアプリごとのON/OFFはすでにできますが、それ以外の情報についても、詳しい設定が可能になるようです。
 
安全性については、Androidに対して優位性のあるiOS。
その点をさらに強化することで、Androidへ追撃を加速できるかな。企業向けには武器になりそう。
 




1 個のコメント

  • 新しいiPhoneはディスプレイサイズが変わっちゃうって事は、iPhone4/4sのiOSのアプデはできないんでしょうねぇ、やっぱり。