KDDIがiPhone向け「スマートパス」提供へ。ただしApp Storeからではなく…

孫さんが、あんなツイートをしたかと思えば、今度はKDDIからこんな発表。深夜なのに激しい打ち合い…
 
【特報】KDDI、iPhone向け「スマートパス」を開始 12月から月額390円でコンテンツ定額利用可能に

スクリーンショット 2012-09-19 1.15.17.png

auの「スマートパス」といえば、Android向けのアプリ取り放題のサービス。それが、iPhoneでも提供されるそうです。
 
iPhoneでアプリと言えば、App Storeからのみのはずですが、一体どんな仕組み!?と思ったら、こういうことらしいです。
 

米アップルはiPhone向けのコンテンツ配信として「AppStore(アップストア)」という独自の配信基盤を持っており、独自のアプリ配信サービスを携帯電話会社がiPhone上で立ち上げることを認めていない。KDDIはauスマートパス上に、従来のアプリだけでなく、アップルからの規制がかからないウェブ形式のコンテンツを加えることで、独自のiPhone向け配信サービスを実現した。

な〜んだ、App Storeじゃないのね。これくらいなら体勢に影響はなさそうです。
 
iPhone 5に合わせ、試験サービスを開始し、12月から正式に開始。月額は390円とのことです。Androidユーザは、アプリも「ウェブ形式のコンテンツ」も両方使えるに「ウェブ形式のコンテンツ」しか使えないiPhoneユーザも同額ってのは、どうなんだろぅ?
 

iPhone 5対応アクセサリ続々登場。→iPhone 5 アクセサリカタログ
スクリーンショット 2012-09-17 12.38.36.png



1 個のコメント

  • 名前と金額が同じで中身が違うって法的に問題なんじゃないですかね。