シラー氏 iPhone 5に傷がつくのは「普通のこと」。

9TO5Macさんによりますと、iPhone 5のブラックモデルが、すぐ傷ついて、アップルの上級副社長フィル・シラー氏にメールで尋ねたとこと、返事があったとのことです。
 
「どんなアルミニウム製品も使用していると傷ついたり、削れたりして、地肌のシルバーが露出するかもしれないが、それは当然のことです。」
 
 


う〜ん、すぐ傷ついちゃうのは、いやですが、アップルとしてはそこには関与しないというスタンスなのでしょう。
 
考えてみれば、iPodも背面の鏡面パーツなんて、超傷つき易かったですもんね。アップルは美しいものは作るけど、それをどう使うかはユーザー次第。ケースでガッチリガードするもよし、とことん傷だけにするのもよし。
(最初から傷モノなのは、論外ですが…)
 
それにしても、今回のiPhone 5は他のアップルのアルミ製品に比べても、格段に傷つき易い気がするのは、気のせいだろうか?
 
 

iPhone 5対応アクセサリ続々登場。→iPhone 5 アクセサリカタログ
スクリーンショット 2012-09-17 12.38.36.png



1 個のコメント

  • 私も含めて、みんなガラケーはプラスチックで傷だらけでした。
    シラー氏のコメントは残念に思いましたが、冷静に考えるとその通りかもしれません。
    造形が美しすぎるiPhoneは罪作りですね。