9月もソフトバンクが純増No.1。MNPもかろうじてプラス維持

電気通信事業者協会さんが、2012年9月度の「携帯電話・PHS事業者別契約数」を発表していました。
 

スクリーンショット 2012-10-05 18.11.08.png
ケータイWatchさんより)

 


9月もソフトバンクが純増No.1となりました。iPhone 5効果で30万超の純増です。
auも22.5万の純増で2位。
 
注目のMNPでは、auがプラス9万5300件で、首位を維持。一方ソフトバンクはプラス1200件と、かろうじてプラス維持でした。
 
auは「新規契約全体に占めるMNPの割合が過去最高になった。iPhone 5が他社から転入する要因になっている」とのこと。やはりソフトバンクからの流出が多かったと思われます。
MNPは惨敗とも言えるソフトバンクですが、それでも純増Noなのは、やっぱりiPhone 家族無料キャンペーンが効いてるのかな。うちも、無料につられて貢献しちゃったし…。
 
ちなみに、ドコモはLTEの契約数を別けて公開しており、ソフトバンクとauも同様に公表すれば、iPhone 5の生の数字がわかるところでしたが、3Gとの合算での公表しかしないとのことで、生の数字はわかりませんでした。