「iMacをお使いのお客様へ」。

アップルから、こんなメールが来ていました。

iMacをお使いのお客様へ
 
2009年10月から2011年7月の間に販売された21.5インチおよび27インチiMacシステムのSeagate製1TBハードドライブの一部にて、故障する場合があることが判明しました。
Appleの記録によりますと、お客様は対象となるSeagate製1TBハードドライブを搭載したiMacシステムをご使用になっています。Appleでは、iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラムに基づいて、対象となるハードドライブの無料交換に応じております。


先日から、アップル系ニュース記事で、交換対象が拡大された、ってのは見ていたんですが、シリアル調べるのが面倒でチェックしてませんでしたが、やはり対象とのことです。
 
う〜ん、交換となるとバックアップをとんなきゃならんし、交換後にまたデータを戻してとか、超面倒。いっそ、買い替えてしまおうか…。スペシャルイベントで新型出るかもしれないし。
ただ、最近はMacBookがメインで、iMacは写真、ビデオを保存するだけ、みたいな使い方になってる。メインをMacBookにして、大きなデータはネットワーク対応の外付けHDDに入れてしまおうかな。