iPhoneは元IntelのXScale搭載?

iPhoneのCPUに関する噂によると、inetlが開発した「XScale」という採用しているそうです。
 
XScaleは、IntelがPDAや携帯電話向けに開発したプロセッサでしたが、昨年の6月にマーベル・テクノロジー・グループに売却されたそうです。
iPhoneの開発が始まった2年半くらい前らしいので、昨年の6月にはCPUくらい確定していても良さそうなもんですが、なんで売却しちゃったんだろうなぁ?
 
XScaleは、実際にPDA等に多数しようされており、ポータブル・ビデオ・プレイヤーなどにも使われているそうで、まさにiPhoneにぴったりですね。
 
 


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。