外出先でも地デジが見れる!! iPhone,iPad向けチューナーを試す。後編

外出先でも、iPhone,iPadから地デジが見られるデジタルTVチューナー「SB-TV04-WRIPのレビュー後編。今回は、外出先で見る「エリアフリー」機能を試します。(前編中編
 

IMG_0016.PNG

今回は、エリアフリー視聴を行った場合、どれくらいデータ通信量を食うのか?という検証をします。
 
 


今回は、エリアフリー視聴を行った場合、どれくらいデータ通信量を食うのか?という検証をします。
 
前回ご紹介した通り、視聴画質は4種類から選べます。まず、最高画質の場合。画質はこんなです。

IMG_0017.PNG

これを5分間見たときのデータ通信量は…(iPhone 5でテザリングしてiPadで見たときに、iPhone 5のデータ通信量で測定)
 

IMG_0025.jpg

5分で146MB。ってことは、1時間で1.7GB!! これは、アカン。「3日で1GB制限」に速攻で引っ掛かる。
 
 
では、もう1つ画質を落とした「標準画質」では? 画質はこんな感じ。(フルスクリーンに引き伸ばすこともできます。)

IMG_0024.PNG

このときの5分感のデータ量は?
 

IMG_0787.PNG

58MB。1時間で696MB。小さくはなったけど多用しない方が良さそうです。
 
基本、いい画質の場合はテザリングで見るもんじゃないのかもしれません。長時間見るなら「3日で1GB」「1ヶ月で7.5GB」到達は覚悟の上で、どうぞ。
 
 
「SB-TV04-WRIP」を探す⇒Amazon楽天SoftBank SELECTION
 




2 件のコメント