NokiaがiPhoneにコメント。「歓迎する」

IT mediaさんに、欧州の視点という記事が掲載されていました。
 
世界の携帯電話シェアの30%以上を握っているフィンランドの電気通信メーカー Nokia。
最近では、国内のでもその製品を見るようなったの、ご存知の方も多いでしょう。

パリで開催されたモバイルTVのイベントで、Nokiaのマルチメディア部門の担当者と話す機会があったのだが、iPhoneについて、「インターフェイスは興味深い。もっとよく見てみないと分からないが、よさそうな感じだ」と好意的な意見だった。「競争は市場を加速する意味で重要だ。このカテゴリを広める意味で、参入を歓迎する」と余裕を見せた。

アップルが目指すシェアはとりあえず1%なので、Nokiaとしては余裕なのかな?でも、ちんたらしてたら、足下すくわれまっせ~。
 


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。