やっぱり、6月15日についての資料は偽物だった。

先日ご紹介した、、Appleが、アメリカ連邦通信委員会(FCC) に提出したとされていた、6月15日までiPhoneに関する資料を極秘扱いにするよう要請したとされる書類は、偽物だったようです。
 
AirPort Extreme Base stationについての資料を、改ざんして作成されたものとのこと。凝った事するなぁ。
 
まぁ、米国発売に右往左往しても仕方ないんですけどね。


 




3 件のコメント

  • 北米とはいえ、世に出る日が早く決まって欲しいと思う所なので残念な話ですね。
    ところで春に欧州でズーン(綴り忘れました笑)携帯とも言える(?)東芝製WindowsMobile搭載スマートフォンが発売されるそうです。
    SBMも発売する事を発表しました。
    元々の仕様が2G、3Gのデュアルなので大した変更を必要とせず日本仕様に出来るので発売も早いと思います。
    もしかするとiPhoneの北米発売と同時期かもしれませんね(^_^;)

  • しげさん
    マジですか!! 911Tを狙ったんですが、ちょっと悩むなぁ。
    でも、6月に機種変しちゃうと、iPhoneのとき1年未満になっちゃうかも知れないので、やっぱ911Tにしようかな。
     

  • マジです(笑)
    6月発売と発表されたのでマジでiPhone北米発売と同時期になりそうです。
    OSは同時に発表された最新のWindowsMobile6.0なんで結構iPhoneを意識してるかも。
    3Gハイスピードにも対応してるしなかなか良いと思いますが、実は私最近iPHoneまでのつなぎとして(笑)X01HTを買ったんですが使いずらいです(^_^;)
    やはりキーボード付きは厚く大きいので、片手での操作がしずらいのが自分にとってはネックですね。
    なのでPCサイトが見れハイスピード対応の911Tを買い増しする予定です(笑)
    iPhoneは片手操作が出来るギリギリのサイズだと思うし、インターフェースも片手操作を考えた物になる事を期待しています。
    後ハイスピードは必修なんでSBMさんよろしくお願いしますm(__)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。