ソフトバンクがiPhoneにイーモバLTE提供開始で「ダブルLTE」に。

ソフトバンクモバイルさんが、iPhone、iPadへのイーモバイルのLTE1.7GHz帯の提供を、本日より開始すると発表していました。
 

w01_s.jpg

 

ソフトバンクモバイル株式会社は、SoftBank 4G LTE対応機種でイー・アクセス株式会社のFDD-LTEネットワークが利用可能になる「ダブルLTE」を3月21日より提供します。
 
「ダブルLTE」によって、ソフトバンクモバイルが2.1GHz帯で展開するFDD-LTEのネットワークに加え、イー・アクセスが1.7GHz帯で展開しているFDD-LTEのネットワークを、SoftBank 4G LTEに対応するスマートフォンなどで利用できるようになります。「ダブルLTE」では、混雑状況に応じて自動的に最適なネットワークを選択するため、より安定した快適なLTEの通信サービスをお客さまに提供できるようになります。

やはり今日のイベントは、この件でした。
一応、「今日から」ですが、開始時点では、都内の一部地域のみ。全国に順次拡大し、2014年3月末には、SoftBank 4G LTEに対応した基地局が3.8万局になる予定だそうです。
 
iPhone 5側でも、何らかのアップデートが必要なのかと思っていましたが、特に必要はないみたい。でも、基地局側は、一気に、とはいかないみたいですね。
 
未だに、LTEのエリアマップを公表できないauと、イーモバ網も手に入れたソフトバンク。LTEで繋がりたいなら、どっちのキャリアにすべきかは、もう決まりかな。
 




3 件のコメント

  • android搭載4GLTEマップは公開していますが、iPhone5用は公開されていませんよ