次期iPadは、IGZO,A7,ワイヤレス充電!? スペック予想。

CNETさんに、次期「iPad」はどうなる?–期待されるスペックを予想 – という記事が掲載されていました。
 
記事では、次期iPadに期待するスペックを挙げています。
ざっくりまとめますと…(詳細は元記事をどうぞ。)
 
・iPad miniを踏襲したデザイン(ベゼルが細い)
・IGZO Retina
・背面に8メガピクセル、前面に2メガピクセルのカメラが採用
・A7
・802.11ac(Wi-Fiが450Mbpsに)
・世界対応のマルチキャリアLTE機能
・「Smart Cover」を使ったワイヤレス充電
・iOS 7
 
 


米国では、現行iPadの値引きが始まっているとのことで、いよいよ次期モデルの発表も近そう。
 
私が期待するのは軽さ。iPad miniの登場で、もうiPadは重くていらないかも…という声を、払拭するような軽さを実現して欲しい。鍵はやはり、IGZO。大画面のiPadでは、ディスプレイが食うバッテリの割合も多いので、IGZOが載れば、かなりバッテリも小さくでき、さらにベゼルが細くなってボディが小型化されれば、かなり軽くなるはず。500gくらいにならないかなぁ。
 
数量限定「Bose オリジナルiPhone ケース」 プレゼントキャンペーン




1 個のコメント

  • IGZO液晶だと調達先がシャープに限られてしまうから、「IGZO相当」の別の液晶になると予想!