廉価版iPhoneは4インチディスプレイでA6搭載?

DigiTimesさんによりますと、噂の廉価版iPhoneは、4-inch LTPSディスプレイと、A6プロセッサを搭載しているとのことです。
 
また、このiPhoneは、市場の反応を見るため、250万〜300万台が生産されるとのことです。
 
やはり4インチというiPhone 5との共通性は絶対条件かな(Retinaなのかな?)。しかもA6であれば、iPhone 5と同じなので、動作速度十分だし、廉価なのはプラスチックボディだけ? そんだけ、iPhone 5のボディは、加工や歩留まりなど、コストを食ってるということかもしれませんね。
 
サウンドドックシリーズIII デジタルミュージックシステム