ニューヨークのApple StoreにiPhoneの巨大広告登場。

MacRumors.comさんが、ニューヨーク5番街のApple Store Fifth Avenueにあるガラスキューブ側面全面に、巨大なiPhoneの広告が登場したと伝えていました。
 

nyiphone.jpg

おおっ、でかい。地面からこれだけでかい広告が立っていると迫力ありますね。
 
ガラスキューブは、アップルのCEO、スティーブジョブズ氏が実費で立てたと言われている、こだわりの逸品。こんな使い方もあったんですね。
 
iPhone登場まで、3か月くらいはあるけど、徐々に盛り上がってきた?


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。