次期iPhoneのディスプレイは亀山モデル!? 6月にもシャープが量産開始

日刊工業新聞さんに、シャープ、亀山第1工場回復へ-来月にも次期iPhone向け液晶パネル量産という記事が掲載されていました。

シャープは米アップルが投入を計画するスマートフォン(多機能携帯電話)の次期モデル向け液晶パネルの量産を6月にも始める。

とのことです。
 
次期iPhoneのディスプレイはジャパンディスプレイ、韓国LGエレクトロニクスも受注しているとのこと。仕様は、現行iPhone 5と近いらしいですが、どうせなら亀山モデルに当たりたい…。
 


 




1 個のコメント

  • 次期iPhoneに画期的な仕様も期待してるけど、メイドインジャパンのパーツが搭載される事はそれ以上に嬉しく、購入欲が上がるぅ~。