ドコモのツートップ戦略で、iPhone,GALAXY,Xperia以外はどうなちゃうの?

ドコモが夏モデル発表会で打ち出したのがこれ…
スクリーンショット 2013-05-16 0.14.17.png
 


「GALAXY S4」「Xperia A」の2機種を「ツートップ」と位置付け、積極的に販売する戦略に出るそうです。
この2機種は、端末の割引も大きくし、安く購入できるようするとのことです。
 
では、それ以外の端末はどうなっちゃうのか? もちろんAQUOSやARROWS、MEDIASといった、人気モデルも発表されたわけですが、価格で差を付けられると、売れ行きは落ち込むことでしょう。実質切り捨てとも言えなくもない…。
冬モデルでも、このような戦略をとる方針の様で、選ばれる端末はGALAXY,Xpriaには限らないようですが、ソフトバンク、auは、iPhoneの販売比率が高い中で、さらにドコモの推奨機種にも選ばれないメーカは撤退するところも出てきそう。
 
メーカだけでなく、ユーザーも、自分の愛用のブランドの端末が、他より明らかに差を付けて販売されてたら、ちょっと気分悪いですよね。そんな方は、いっそのことドコモを離れて、iPhoneにしちゃうってのは、どうでしょうか!?
 




3 件のコメント

  • 自分の愛用のブランドの端末が、他より明らかに差を付けて販売されてたら、ちょっと気分悪いですよね
     
    これがまさにiPhoneなのでは?

  • しゅん爺さん、こんにちは。
    ドコモで今夏、iPhone取扱の期待を込めての見方ですが、
    iPhone導入のための下地づくりではないでしょうか?
    iPhoneて16GBは実質0円でしたよね、確か?
    XPERIA Aが実質5000円、S4が実質15000円だそうで、
    どうみても一番人気はiPhoneになるんじゃないかと思うので、
    そしたらトップを0円にしやすいでしょ?
     
    それにしても凄い戦略に出ましたね、実質切り捨てですね。
    家族割やメルアドが変わるのが嫌だ、ガラケーがいいという抵抗勢力が家族に居るので、そう簡単にドコモから引っ越せないんです。