値上げ直前!? 超デカいiMac 27インチモデル開封の儀。

先日、Apple Online Storeで、CTOして注文したiMacが届きましたので、開封の儀です。
 

DSC05542.JPG

とにかくデカいっす。パッケージの写真はたぶん実物大。
 
 

DSC05543.JPG

デカいけど、薄い。実機が楽しみ!!
 

DSC05544.JPG

台形型の箱。結構わずかな傾斜で、どうしても台形にする必要があったのか、と言われると、微妙だけど、なんかいいよね。
 

DSC05545.JPG

以前は天面にいろいろ書いていた気がするけど、こいつはかなりシンプル。
 

DSC05548.JPG

ご開帳。前面にパカッと開きます。以前は、これを垂直に引き出してたんだから、さらに今よりボディも重かったはずだから、一人ではかなり難しかったと思われます。
 

DSC05550.JPG

天面には、アクセサリとドキュメンとが入った箱がはめ込まれています。
 

DSC05553.JPG

上側の発砲スチロールを取り外すと、薄さの片りんがチラり。
 

DSC05556.JPG

その瞬間、前方に倒れるハプニング。まだ下側の発砲スチロールがついてたので、製品がゴツンすることはなかったけど、かなり焦った。(なぜか、その直前んでUstは途切れてた。)
 

DSC05559.JPG

薄いよ〜ん。
 

DSC05560.JPG

他社の製品ではあまり見ない素材の製品を覆うシート。他社だと、ポリエチレン的なシートで包まれてるけど、こちらは、シルクとはいかないけど、不織布的なさらっと柔らかな素材。いいよね〜。
 

DSC05562.JPG

背面から、めくり…
 

DSC05564.JPG

上に脱がせていきます。適当に巻いてる感じじゃなくて、製品にぴったりに作られてるので、まさに脱がす感じ。
 

DSC05565.JPG

でたよ〜。画面でかいよ〜。
 

DSC05569.JPG

最後に、ディスプレイのフィルム剥がして…
 

DSC05571.JPG

完全に露出完了です。
漆黒の一枚のガラスに納められた、ディスプレイの圧倒的な存在感。ここにOS Xが浮かびあがるのが楽しみです!!
 
じっくり箱あけすると、やっぱりワクワク感が溜まらん、iMac 27インチでした。
デザイン、取り出し易さ、梱包材の感触。その大きさだけに、じっくり楽しめました。
 
 
さて、WWDCも間もなくです。MacBook Airのアップデートが噂されていますが、新Airが円安反映価格となれば、他のMacの値上げも必至。(iMacのマイナーアップデートもあるかも?)
もし20%も値上げとなれば、20万の機種なら4万円アップ。この差は大きいかも…
 
「iMac」を探す⇒Amazon楽天
 




1 個のコメント

  • 私もiMac27購入をして凄く心躍ってますw
    ワクワク感はApple製品を買った人の特権ですよねw