auのiPhone対応LTEエリアを71%と発表。ちなみにソフトバンクは…

寝る間にもうひと記事。
auさんが、iPhone 5に対応した2.1GHz帯の「4G LTE」おける実人口カバー率を公表していました。
 

st_aucover-02.jpg

 


2.1GHz帯の「4G LTE」のうち、最大37.5Mbpsの人口カバー率は、5月末で71%。下り最大75Mbpsの実人口カバー率は20%とのことです。
 
ちなみに、ソフトバンクの「SoftBank 4G LTE」は、91%(3月末時点)です。
ただし、37.5Mbps/75Mbpsの内訳については未発表。たぶんauに負けてるんじゃないかな。
 
さぁ、寝よ。
 




1 個のコメント

  • でも、75Mエリアがauより狭くても37.5Mエリアが91%もあるばソフトバンクの方がいい気がします。人口カバーで70%では七大都市圏を除いた県では使えるエリアは20~30%くらいになりますし。
    iPhone5からKDDIに移って後悔してます。
    せめてもの救いがスマートバリューが使えることですか一人暮らし暮らしなんて恩恵はあんまりないですし、二年縛りが切れる2015年にはまた迷うことになりそうです、、、