ソフトバンク圧勝!! iPhone 5パケ詰まり率調査。

MMD研究所さんが、「2013年6月通勤・帰宅ラッシュ時におけるスマートフォンのWEB表示時間調査」の結果を発表していました。

JR山手線の乗降客数が多い新宿・池袋・渋谷・東京・品川・新橋(6駅・12スポット)にて、通勤ラッシュ・帰宅ラッシュ時に各キャリアのiPhone5並びにAndroid端末を対象に、Yahoo!Japanのトップページが完全に開くまでの表示時間を計測しました。

この調査では、LTE(4G)を捕捉しているスポットで、、WEBページが完全に表示されるまでに30秒を経過したものを「パケ詰まり」としてカウント。その結果は…
 
 

20130621_1.png

ということで、ソフトバンク圧勝。
「パケ詰まり」の定義が人それぞれな気もしますが、この調査ではこの結果。エリアの狭さなのか、太さなのか、何か通信自体に問題があるのか。かなりの差がつきました。
 
一方Androidでの結果は…

20130621_5.png

ソフトバンクも、auもiPhoneとは主に別の帯域を使用しているためか、パケ詰まりなし。
ドコモは、それほど高くないですが、それでもほとんどの駅で、パケ詰まりが発生しています。ユーザー多いから、なかなか厳しいのかな。
 
やっぱり、iPhoneでLTEならソフトバンクが快適みたいですね。あまりユーザーが増えても、混んで来ちゃうので、このことは内密に…!?
 




2 件のコメント

  • 快適なのは良いけど
    3gsの時にソフバンに色々やられたからもう
    使いたくない。
     
    自宅で圏外(問い合わせすると改善するから待ってて→1年経っても改善しないから再度問い合わせ
    →改善は無理そうだからホームアンテナ使ってね。)
    最初からそうして欲しかった。
     
    契約が満期を迎えると勝手に契約更新
    満期を迎えてMNPでauに行ったら違約金。
    購入時に何も聞いて無いんだけど。