アップルが「App Store」訴訟を取り下げ。実力の差ゆえ..

アップルが、「App Store」の名称についてAmazonと争っていた訴訟を取り下げたそうです。
 
アップルが、App Storeをはじめた後に、Amazonが「Amazon Appstore for Android」を開始したため、アップルが訴え、訴訟となっていました。
 
8月19日に審理が行われる予定でしたが、突如アップルが訴えを取り下げ。一体に何があったのか…
 
 

Appleの広報担当者、Kristin Huguet氏は次のように述べた。「われわれは、もはや訴訟を続ける必要性を感じない。アプリ数が90万以上、ダウンロード数が500億以上という状況で、顧客は好みのアプリをどこで購入できるのかを知っている」

なるほど、実力の差がありすぎるので、もう誰も間違えないだろう、って感じでしょうか。
 
あるいは、使用差止めが却下されたりしていたので、勝ち目がないとの踏んだのかも…。9月の次期iPhone発表に水を差すのもいやですしね。