ポカリスエットがiPad連動広告。広告についてるレコードをiPadに載せると…

産経ニュースさんに、iPadと雑誌が連動!ポカリスエットの新感覚デジタル雑誌広告が登場という記事が掲載されていました。

logo_disc.png

 

POCARI MUSIC PLAYER」は、「手で触れていないのに音が鳴る」という新感覚の音楽体験をすることができる、世界初のデジタル雑誌広告となります。「Switch」に掲載された雑誌広告ページのレコード型の部分を取り外してiPadで特設webページにアクセスし、そこに用意されたターンテーブルに紙を載せると自動的に楽曲とミュージックビデオが再生されます。

何コレ、面白そう。
手で触れなくても、載せるだけで音楽が再生されるとのこと。その秘密はレコードに印刷された「静電インク」というもので、これをiPadのタッチパネルが感知して、音楽が再生されるそうです。
 
 
さらに、もう1つ。「POCARI SWEAT EFFECT」という広告も。
こちらは、雑誌広告ページの裏側に、iPadを当てると、紙に印刷された画像と液晶画面からの映像が一体となって見え、誌面上でプロジェクションマッピングのような視覚効果が現れるというもの。
 
 
この企画って、ポカリスエットの広告というより、広告が掲載されている雑誌「SWITCH Vol.31 No.8」が、一番ウハウハなんじゃないだろうか…。
 
 
「SWITCH Vol.31 No.8」を探す⇒Amazon楽天