スマホとタブレットでデータ容量を共有!! au新サービス「データシェア」とは?

先ほどauが発表した、スマホとタブレットでデータ通信量を共有できる新サービス「データシェアについてまとめておきます。
 

「4G LTE」対応スマートフォンに加えて、「4G LTE」対応タブレットで、「データシェア」にお申 込みいただくことで、スマートフォン側の月間データ容量 7GB とタブレット側の月間データ容量 2GB を合計した 9GB をお互いの端末でシェアすることが可能となり、タブレットを月額 2,992 円 (月間データ容量 2GB)でご利用いただけます。

提供は、2014年春からですが、サービス提供に先駆けて「先取り!データシェアキャンペーン」が20日から開始されます。
 
 
 


キャンペーン概要
4G LTE対応のタブレットを新規購入か、機種変更で購入すると、最大2年間、タブレットを月額1050円で、7GB/月まで利用できる。(スマホと共有ではなく、スマホでも7GB、タブレットでも7GB使える!!)
 
適用条件
・4G LTE対応のタブレットを新規購入か、機種変更で購入
・キャンペーン専用パケット通信料定額サービス
  「LTE フラット for Tab cp」
  「LTE フラット for Tab(i) cp」
のいずれかに加入。
・4G LTE スマートフォン(「LTE フラット」加入)との「スマホセット割」にご加入
 
 
で,結局いくらでタブレットが使えるのか?
 
基本料金:1050円
インターネット接続サービス(LTE NET):315円
 
合計:1365円。以上!!
 
マジか!! すげーぞコレは!! 1365円でタブレットが月7GBまで使える!!(もちろん別途、機種代金がかかる)
 
 
ただ、落とし穴がある気がする。それは「毎月割」。
「毎月割」は、毎月の利用料(基本使用料とLTE NET。機種代金は対象外)から、割り引かれますが、「割引対象合計額が割引額を下回る場合は、割引対象合計額を上限として割引きます。」とのこと。
 
たとえば、iPad mini 16GBの毎月割は1950円/月。
でも利用料が1365円しかないので、1365円しか引かれません。(1950円以下なら、いくらになっても、結局支払う金額に変りはない)
 
う〜ん、それでも安いからいいのかなぁ。
 
 
「データシェア」サービスが正式に開始される、2014年6月以降は、スマホ、タブレット合わせて9GB/月となります。それでも、2年間1050円/月は継続。
 
 
さて、プラチナLTEだけでなく、タブレットも合わせた魅力的なプランを出して来た、au。
ソフトバンクはどんな対抗策をだしてくるかな?
 
 

auにするなら、auひかりもお忘れなく!!