iPhone 5sのスローモーションでいろいろ撮ってみようのコーナー。

iPhone 5sのスローモーション撮影で、何を撮ったら面白いのか、子供達と考えながら、いろいろやってみました。
 
まずは、矢をびよよん。

ふーん。って感じ。
 
 
 


ボールを蹴ってみよう。

もうちょっと、ボールがグニャってなったりするかと思ったけど、120fpsだとそこまで撮り切れないみたい。
 
扇風機を撮ったらどんな感じだろう。

前半が普通で、後半だけスローなんですが、ほとんど変わりませんね。ちなみに弱です。
 
モノを落としてみよう。(音量大きめでみて。)

音が重厚。
 
ミルククラウンやってみたかったんだけど、牛乳なかったので、水とスプーン。

スローじゃなくてもいいかな。
 
爪を切ってみよう。(子供のアイデアはすごいな。)

音が、まるで大木を斧で切ってる様な。
 
 
ということで、120fpsでは、もの凄い驚きの画像が撮れるってわけではないですね。
でも、ここでは載せませんでしたが、人の動きを撮ると、だいたい何をやってもかっこよく撮れます!! 不思議。
 
ちなみに、スローモーションをiPhotoに読み込んでも、通常速度のビデオになってしまいました。YouTubeへの投稿は、ご覧のようにスロー。いずれ、iPhotoも対応するのかな?
 
 
対応アクセサリ続々登場!!
iPhone 5cアクセサリカタログ
iPhone 5/5sアクセサリカタログ

 




3 件のコメント

  • 初日、ゲット、おめでとうございます。
    5sで一番の魅力機能のコーナー、ありがとうございます。この中ではミルククラウンかな。
    リクエストとしてはスピードのあるものを撮ってもらえると楽しめるんじゃないかと。例えば、生卵を床に落とす、水入り風船を釘の上に落とすとか。
    あ、お子さんはもうすぐ運動会じゃないですか?玉入れでカゴに玉が入るところ、駆けっこのゴールシーン、鉄棒の逆上がりや跳び箱でも感動のシーンが撮れるんじゃないかな。
    あとは、TV放送を撮る、競馬中継のゴールシーン、プロ野球中継の投げる・打つ・ホームインなどでも楽しめそう。

  • iPhone命さん
     
    跳び箱や逆上がりは、ちょうど子供がかんばってるので、ぜひとってみたいですね。ただ、120fpsは正直それほどでもない印象。
    水風船と釘なんかは、よくテレビで見る様なスーパースローな画にはならないかも。
    あと、テレビを撮っても、テレビの放送自体が120fpsもないので、たぶんカクカクするだけだと思います。

  • いやあ、すごい参考になりました!
    すぐ切れる上司と同僚をスローモーションで撮るためだけに、明日機種変更しにいくかなあ。