2013年タブレット市場でiPadが首位を維持。ノート型ではChromebooksが急成長

NDPさんが、2013年の米国でのコンピュータデバイスの販売についての調査結果を発表しています。
 

Share-of-Unit-Slaes-US-Comm-Channel.jpg

 


iPadは前年比でシェアを落としましたが、タブレット市場の59%と、過半数を占めています。
 
変化が大きかったのが、ノート型市場。Chromebooksが、0.1%から21%に急成長。逆にMacBookはシェアを落としています。
日本では、Chromebooksにそれほど勢いがある感じはしませんが、海外では違うのかな。
 
iPadも首位は維持しているのの、Android勢の拡大をどこまで食い止められるのか、2014年も激しい戦いが繰り広げられそうですね。