新MacBookの電源アダプタに「汎用性」はあるのか?

春のスペシャルイベント発表された、新MacBook。発売は、まだ先ですが、その付属品で気になることが…
 
それは、新MacBookの電源アダプタについて。
スクリーンショット 2015-03-10 5.44.23.png
 


左から、
・iPadの12W USB電源アダプタ
Apple 29W USB-C電源アダプタ
Apple 45W MagSafe 2電源アダプタ for MacBook Air
 
中央の新MacBookは、従来のMacBook Airのものよりもひと周り小さくなったのは、以前書いた通りですが、気になるのは、こいつの「汎用性」
 
従来のMacBook用電源アダプタはMagSafeでしたので、MacBookにしか繋ぎようがなかったのですが、新しいMacBook用は、USB-Cのポートがあるだけで、ケーブルは出ていません。
つまり、ここには何でも繋げてしまいます。
 
 
たとえば、標準タイプのUSB変換アダプタを使えば、iPhoneやiPadをつなげれば、充電できちゃうってこと?
iPad用の12W USB電源アダプタは、iPhoneにも使えるので、29Wの新MacBook用アダプタでもiPhon/iPadにも使える? でも、さすがに仕様が違うのかなぁ。
 
 
さらに、USBハブを使えば、MacBookとiPhoneも同時に充電可能?? さすがに、USBハブが対応できないか…。(電源アダプタ[USB-C]→[USB-C]変換アダプタ[標準USB]→USBハブ→[標準USB]変換アダプタ[USB-C]→MacBook、って、面倒すぎだし。)
 
 
また逆に、セルフパワーのUSBハブで、MacBookは充電できる可能性も?
 
Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ

スクリーンショット 2015-03-21 午前0.56.55.png

 
新MacBookって、充電も他の機器への接続も、USB-Cだから、1つのポートで電源のINもOUTもこなせるので、なんかカオス…。
 
 


整備済のiPad/iPadは、新しい外装&バッテリに交換済み!!
もちろん1年保証もついてる、お得な整備済み品を是非どうぞ。

 




1 個のコメント

  • USBなので電源アダプタがつながった先を見ているかも。
     
    つながった先を見て出力(電流値)を調整することはありうるから・・・MacBook以外ではフルパワーにならないかも