純正以外で唯一!? 新MacBookに必須な「USB-C変換アダプタ」は超希少。

新しいMacBookファミリーからどれを購入しようか迷っていましたが、結局、USB-Cの不安や、CPUの頼りなさよりも、なにより感性を刺激してきやがる新MacBookの魅力には勝てず…、ほぼ決めちゃいました!!
 

スクリーンショット 2015-03-21 18.42.16.png

..とは、言うものの、まだまだ発展途上の「USB-C」に付き合っていくためには、それなりの装備も必要。
とりあえず、必須アイテムとなりそうな、USB-Cと標準サイズのUSB Type Aを変換するアダプタを探してみました。
 
 


 
まずは、純正品のこちら。
 
USB-C – USBアダプタ

スクリーンショット 2015-03-21 21.52.25.png

いつものシンプルなデザインのケーブル。やっぱりデザインで選ぶならこれかな。
価格は2200円。
 
 
もう少し、安いものもないかな?ということで、非純正も探しみました。
いくらまだUSB-Cの採用例が少ないとはいえ、一番必要そうな変換ケーブルくらい、それなりに選択肢はあるだろう、と思っていましたが、これがほとんど無い!!
 
なんとか唯一見つかったのが、こちら。
 
The New MacBook USB 3.1 OTG ケーブル

51MX0dwuMZL._SL1000_.jpg

ちゃんと、名前に「The New MacBook」と書いてるので、間違いないないですね。価格は1200円。
 
Amazonでは、同じ写真のものが4点販売されていたけど、同じものだと思われます。つまり、アップル純正以外では、いまのところ、この1択。
4点のうちのこちらの商品説明には「NOKIA N1」用と書いてあります。
 
「NOKIA N1」は、初めてUSB-Cを採用したタブレットで、それ以外には、先日米国で発売されたばかりの「Chromebook Pixel」(国内未発売)くらいしか、USB-Cを採用しているものはなし。なので「NOKIA N1」向けの、この変換アダプタしか手に入らないようです。それが、新MacBook用としても販売されていると予想。
 
 
アップル純正版は、まだ注文できないので、非純正を注文。どんなコネクタなのか、実際に見てみたいと思います。
それにしても、USB-Cって、まだまだですね。これからどれくらいのペースで、普及するのかなぁ。
 
 
追記:RINGO-SANCOのRyuさんが、Google純正の変換アダプタをゲットされています。
 
 
「USB Type C 変換アダプタ」を探す⇒Amazon楽天
 


 

快適な格安SIMのレビューはこちら→DMM mobileIIJmioぷららモバイルLTE