ソフトバンクから格安SIMヘ乗り換える!! その7 DMMに決めた!!。

ついに乗り換えます!! 長年使ってきたソフトバンクとさよならし、格安SIMに乗り換えます!!
実際に、その手続きを追っ掛けるシリーズの第7回。(こちらの手順に沿って進めています。ポイント使い切りパケット定額の変更光セット割はお得?ポイントで交換したモノ空白の期間対策申込みスケジュール
 

 
まだ迷っていた、MVNO選びですが、ついに決めました。DMM mobileです!!
 
 


IIJmioと迷っていましたが、DMMにします。
 
そもそも、DMM mobileは、IIJ系のサービスで、基本的には同様のサービス内容となっています。
 
 
「基本的には同じ」ですが、微妙に違う点は..
 
プランの種類:IIJは3つですが、DMMは、1/2/3/5/7/8/10GBの7つもあります。
 
価格:データ量3GBの通話もできるプランの場合
   DMM:1550円、IIJmio:1600円
   追加チャージの料金なども異なります。
 
オプションサービス:IIJにある、留守電、キャッチホンが、DMMでは使えません。
 
翌月のプラン変更期限:IIJは末日まで可能。 DMMは24日まで。
 
 
他にも細かい点があるかもしれませんが、気になったのは、この辺り。
 
 
価格やプランについては、多彩で安いDMMに軍配。
端末に留守録機能のないiPhoneの場合、留守番電話機能も重要ですが「転送電話 + IP-Phone SMART」という方法で、留守電的な機能が使えるようなるそうです。(n2apps.jpさんの記事参照)
 
 
また、DMMでは、料金の10%を、様々なDMMのサービスで使用できる、DMMポイントとして受け取れます。
有効期限が1ヶ月しかないので、貯めておくことはできませんが、お買い得な動画や漫画なら、購入可能です。
 
 
データ通信の速さも、体験済みなので、そこの不安はなし。
ということで、決定です!!
 
 
いよいよ、次回はMNPの予約番号をゲットして申し込みです。
 
 


 
快適な格安SIMのレビューはこちら→DMM mobileIIJmioぷららモバイルLTE

 
 
 
 




2 件のコメント

  • いつも楽しく拝見させて頂いております。
    今回格安SIMに移行するにあたり、なぜocnモバイルoneの選択肢はなかったのですか?当方はocnモバイルoneを検討しておりますもので…

  • mokuさん
     
    やっぱり価格ですね。
    業界最安のDMMを実際にお試しで使ってみて、十分使えることがわかったので、DMMにしました。