Googleに追いつけるか!? アップルが地図サービス向け画像撮影を認める。

日本経済新聞さんに、「アップル、地図サービスに歩行者目線の画像追加」という記事が掲載されていました。
 

今月15日から30日までの間にロンドン、ロサンゼルス、ダブリンなど、米、英、アイルランドの多くの都市で車載カメラを使って撮影し、情報を蓄積していく


すでに、目撃情報がもありましたが、正式ににアップルが表明したそうです。
 
先行するGoogleのストリートビューは、かなりマイナーな道までも網羅できていますが、アップルはこれに追いつくことができるのかな?
 
ただ、単純にGoogleを追っかけるだけじゃ、面白くないので、アップルらしいサービスに結びつけて欲しいですね。
また、どのような車で、撮影するのかも気になります。今回正式に発表したのだから、堂々と走れるはず。
アップルロゴの入った車で撮影!? そんなことしたら、みんな追いかけ回すかな…。