これで最後!! 2015年6月のソフトバンク利用料金明細が届いたのだが…

毎月定例のご報告でしたが、DMM mobileに乗換えたので、これが最後の請求。なのですが…
 

IMG_6333.PNG

 
 


 
合計 8,856円也。
 
んんっ?予定と違う…。
 
 
ソフトバンクの更新月だった6月に入って、すぐにDMMに乗換えたので、6月のソフトバンクの料金が安く済むように、下記の対策を実施済みでした。(詳しくは、こちらの記事を参照)
 

現在の料金の内訳は…
 ・ホワイトプラン:934円
 ・S!ベーシックパック(i):300円
 ・パケットし放題フラット for 4G LTE:5200円
 
このうち、解約時に日割り計算してもらえるのは、
 ・ホワイトプラン
 ・S!ベーシックパック(i)
しかも、「解約日の前日までの日割り計算」とのことなので、6月1日に解約すれば、無料です。
 
問題は「パケットし放題フラット for 4G LTE」ですが、こいつが曲者。料金は日割り計算ではありません。つまり、6月1日に解約しても(たとえデータ通信を全くしなかったとしても…)、5200円満額払わなければならないのです。
 
そこで、完全定額の「フラット」ではなく、2段階料金制の「パケットし放題 for 4G LTE」への変更がお得。
 
fig_packet_iphone5.png
 
こちらは、データ量5Mバイトまでは2000円で済む上に、日割りで計算してくれます。(5Mバイトを超えて2000円以上になると、日割り計算してくれません。また、なぜかこちらは「前日までの日割り計算」にはならず、当日までの日割り計算となります)
ただし、普通にデータ通信を使うと、すぐに5Mバイトは超えてしまうので、5月末にモバイルデータ通信はOFFにしておく必要が有ります。
 
これで、6月分の料金は、もし6月1日に解約できた場合…
 ・ホワイトプラン:0円
 ・S!ベーシックパック(i):0円
 ・パケットし放題 for 4G LTE:67円(=2000円/30日)
 
となります。もし、他にもオプションサービスを利用しているなら、前月までに解除しておきましょう。

 
請求を見ると、「6/1〜6/1ご利用分」となっており、ホワイトプランと、S!ベーシックパックは、予定通り0円。
しかし、パケットのプランが、5月中に「パケットし放題 for 4G LTE」に変更申請したはずなのに、「パケットし放題フラット for 4G LTE」のままになっており、5200円請求されています。
 
実は、請求確定前の明細でも、5200円の請求の表示だったので、ソフトバンクに問い合わせていたのですが、「まだ、変更が反映されていませんが、請求までには修正されます」とのことだったのですが…。結局わかってない。
最後まで、困らせてくれますね、ソフトバンク。
 
明日、問い合わせてみます。
 
→顛末はこちら
 
 


 
快適な格安SIMのレビューはこちら→DMM mobileIIJmioぷららモバイルLTE

 




1 個のコメント

  • 毎度耳寄りな情報感謝です。m(_ _)m
    SoftBank解約は色々ありですね。
    昨年11月に1契約12月にもう一つMNPでIIJにしました。
     
    問題点は、メールサーバーに接続出来ない事が多い
    グルグル回りっぱ、ネット接続はOKなのが?!
    WiFiに接続すればメールチェック出来るので、
    docomoが規制してるのかも
    もう一つ問題は
    一旦契約した名義人は死亡以外変更出来ない。
    家族契約中は複数回線契約が口座一個に纏められており
    分離すると、割引が受けられない。
    名義変更に固執するなら、MNP前に割引除外を覚悟するか
    それを嫌うなら2年経過後、名義変更ぜず解約金無しのMNP
    私はの場合は後者でした。
    今後も頑張ってください。