出揃った!! iPhone 6s 機種代金キャリア別比較表。1年で買替えの場合は?

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 6sの価格が出揃ったのでまとめておきます。
 
月額、1年で機種変更の場合、2年使った場合を一覧にしました。
基本料金、データ定額などは、各社似たようなものなので、機種代金とキャンペーンで、月額の端末負担と、2年間での負担額、また、1年で次のiPhoneなどに機種変更した場合の負担額もまとめました。
(auの「スマートバリュー」、ソフトバンクの「スマート値引」のような、固定回線とのコラボ割引、下取り系のキャンペーンは、除外しました。そこまで表にしようとすると、わけわからないので…。)
 
 
まずは、機種変更の場合。(クリックで拡大)

スクリーンショット 2015-09-12 14.19.41.png

 
 


 
新規契約の場合。

スクリーンショット 2015-09-12 19.37.52.png

 
 
最後に、一番ややこしい、MNPの場合。

スクリーンショット 2015-09-12 19.38.04.png

 
注記:機種代金と、各種割引のみの一覧です。基本料金や、データ定額量は、含まれません。
 
 
ドコモは、今回もストレージ容量に関わらず、機種代金が同じで、割引(月々サポート)の額で、調整するというパターンできました。128GBとしては、機種代金が安いので、1年で買い換える場合は、お得になります。
逆に、一番機種代金の高いソフトバンクは、1年での買替えは不利ですね。

訂正:「ドコモにチェンジ割」が漏れていたので、NPMの表を改定しました。でも、ドコモが安すぎるんですが、間違ってないか不安…。
追記:ドコモに確認しましたが、「ドコモにチェンジ割」と「のりかえボーナス」は併用可能。この表であってるはずです。

 
MNPのユーザーには、各社お得な割引を用意しており、機種変更との価格差は約2万円の場合も。長年同じキャリアの方も悩ましい価格差かもしれませんね。
 
 
 
いよいよ予約受付は、本日16時1分から。各社オンラインでも受け付けます。
 
ソフトバンクオンラインショップ
docomo Online Shop
au Online Shop

 
格安SIMが使える、SIMフリー機も同時刻で予約受付開始。
Apple Online Store
 
 


 
快適な格安SIMのレビューはこちら→DMM mobileIIJmioぷららモバイルLTE