専用ストラップはiPhoneにも使えるか? 新Apple TVレビュー その1。

先日の開封の儀に続いては、Apple TV(第4世代)レビューその1です。
まずは、本体の前に、こいつを試します。
 
Remote Loop

IMG_7704.jpg

 

IMG_7705.jpg

本体に対して、この絵のような寸法。結構長いですね。
 

IMG_7706.jpg

こちらが現物。なんか安っぽいような?
 

IMG_7708.jpg

形はLightningですが、接点はありません。
そして、左右に飛び出した三角のクサビで、Remote Loopをがっちり掴むはず。
 

IMG_7710.jpg

左右のボタンを押すと、クサビが引っ込んで、着脱できます。
 

IMG_7709.jpg

外側は、ゴムっぽく、内側はフェルトっぽい。内側には刻印もあります。
 

IMG_7712.jpg

挿します。
 

IMG_7713.jpg

やっぱり長いかな。
 
 
で、やっぱり気になるのは、他のLightningデバイスに使えるのか?ってこと。
挿してみると、左右のボタンが引っ込んだままになります。つまり、Siri RemoteのLightningコネクタの内側には、クサビがはまる、溝のような部分があるようです。
iPhoneでも、一応クサビが引っかかって、抜けづらくなるのかもしれませんが、オススメはしません。
 
 
 
Apple TVの購入はこちら。Apple Store以外は、ポイントもついてお得です。
 ヤマダ電機
 ビックカメラicon
 ヨドバシカメラ
 Apple Online Store
 
 

3Dプリント