世界最小最軽量バッテリ「Anker PowerCore 10000」を検証してみた。

Ankerさんが、10000mAh以上のモバイルバッテリーでは、世界最小&最軽量となる「Anker PowerCore 10000」を発売していました。
 

スクリーンショット 2016-02-20 23.24.40.png

世界最小&最軽量は、本当か? 以前記事にした、大容量モバイルバッテリースペック比較に参戦させてみました。
 
 


 
こちらが、スペック一覧。一番上がAnker PowerCore 10000です。(クリックで拡大)
 

スクリーンショット 2016-02-20 23.13.29.png
(体積は、単純に縦x横x奥行で計算しています)

 
 
で、最小、最軽量の検証。
1mAhあたりの体積、重量を表にすると…
 

スクリーンショット 2016-02-21 0.04.06.png

確かに、1mAhあたりの体積、重量ともに最小となっています。
 
サイズは、クレジットカードとほぼ同じとのこと。これで、iPhone 6sが約4回も充電が可能。
さらに、パナソニック製バッテリーセル採用で、高い安全製も確保されています。
 
 
 
比べてみて思いましたが、どこのバッテリも、スペックは僅差。特にサイズ、重さについては、バッテリーセルのスペック次第という感じですね。
さらなるブレイクスルーで、一気に小さくなることはないのかなぁ。
 
 
「Anker PowerCore 10000」を探す⇒Amazon 楽天