4インチと「3D touch」以外はほぼ「6s」な「iPhone SE」登場。

本日のイベントで噂通り発表されました「iPhone SE」。
 

スクリーンショット 2016-03-22 3.22.24.png

ざっくりいうと、4インチと「3D touch」以外は、ほぼ「iPhone 6s」なスペックでしたが、一応その詳細を見てきましょう。
 
 
 


 
デザイン
 

スクリーンショット 2016-03-22 3.32.15.png

ご覧のとおり、iPhone 5sをほぼ踏襲しており、見た目だけで区別するのは、難しいくらいです。電源ボタンもいままで通り、天面ですし、カメラの出っ張りもなく、唯一違うのは、背面に「SE」の文字あることくらいかな。
 

スクリーンショット 2016-03-22 3.29.50.png

寸法も全く同じ。重さは1gだけ重くなっています。
 
カラーは、ローズゴールドが追加。4色となりました。
 
 
 
チップ
 
iPhone 5sの「A7」から、「A9」に。M9モーションコプロセッサも組み込まれています。
処理速度は、iPhone 6sと全く同じスペック。iPhone 5sの2倍となっています。
 

スクリーンショット 2016-03-22 3.35.29.png

 
 
 
カメラ
 
こちらも、iPhone 6sに追随。
12メガピクセル、4Kビデオ、Live Photosに対応しました。しかし、光学手ぶれ補正は搭載されず。
iPhone 5sと同様、出っ張りのないデザインとなっています。

スクリーンショット 2016-03-22 3.40.18.png

 
全面のFaceTime HDカメラは、1.2メガピクセル。(iPhone 6sは、5メガピクセル)Retina Flashに対応しています。
 
 
 
ケース
 
iPhone SE用のアップル純正ケースが発売されています。
 
iPhone SEレザーケース

スクリーンショット 2016-03-22 16.40.25.png

カラーは、ミッドナイトブルーとブラックの2色。価格は4500円です。(すでに注文可能)
また、このケースは、iPhone 5/iPhone 5sでも使用可能となっています。
 
ということは、他のiPhone 5/5s用ケースは、iPhone SEでも基本的に使用可能なはずですね。
 
 
 
その他
 
バッテリ駆動時間が、iPhone 5sに比べて、大幅に改善されています。
 LTEでのインターネット利用:最大10時間→13時間
 ビデオ再生:最大10時間→13時間
 
iPhone 6sには搭載されている、気圧計が非搭載。
 
ちなみに「SE」は、「Special Edition」のことだそうです。
 
 
 
価格・発売日
 
価格は、
 16GBモデル:52,800円
 64GBモデル:64,800円
 
3月24日から予約受付開始、31日発売です。(あれっ、どちらも木曜日ですね)
 
 
 
ということで、ほぼ噂通りだった「iPhone SE」ですが、価格はちょっと驚き。
iPhone 6sは、16GBで86800円なので、それよりも、3.4万円以上も安くなっています。最近の円高も多少反映されたのかな。
発売は31日ということで、日本の春商戦には若干出遅れ感はありますが、小さいモデルを待ってた方には、人気出そう。他社だと、このサイズでこのスペックは、ほぼ無いんじゃないでしょうか。
 
 
 
Apple Storeでは、3月31日まで、30,000円以上購入で利用できる「Appleローン分割払い0%キャンペーン」が開催中。24回分割までOKです。
iPhone SEも、9.7インチiPad Proも、31日発売なので、ギリギリ間に合います。

 


整備済のiPad/iPadは、新しい外装&バッテリに交換済み!!
もちろん1年保証もついてる、お得な整備済み品を是非どうぞ。

 


1 個のコメント