「Pro」でありながら「Air」でもある!! 9,7インチiPad Pro登場。

イベントのおさらい最後は「9.7インチiPad Pro」(が、正式名称らしい)です。
 

スクリーンショット 2016-03-22 21.12.37.png
スクリーンショット 2016-03-22 21.12.28.png

サイズ以外は、12.9インチのiPad Proをも、ほとんど凌駕してしまった、そのスペックを見ていきます。
 
 
 


 
 
デザイン・サイズ
 

スクリーンショット 2016-03-22 21.26.09.png

デザインは、基本的にはiPad Air 2と同じ。ただし、外観では異なるところ、いろいろあります。
4つのスピーカー、Smart Connector、カメラの出っ張りなどですが、一番大きな変化が、これ。
 

スクリーンショット 2016-03-22 21.30.59.png

セルラーモデルで、上部にあったアンテナが、iPhoneのようなラインのみとなっています。これは12.9インチでもやっていなかった、9.7インチだけの特徴です。
 
スペック上のサイズは、iPad Air 2と全く同じ。重さも同じです。「Pro」の機能を持ちながら「Air」とサイズも重さも同じ。凄いっす。
iPhone SEは、iPhone 5/5sのケースが使えるようですが、こちらは、カメラフラッシュやスピーカーなどが異なるので、iPad Air 2のケースはほとんど使えません。
 
カラーは、シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色。これも、12.9インチの上を行かれた..。
 
 
 
 
ディスプレイ
 
サイズはもちろんですが、他にもいろいろ変わっています。
 
 ・色再現力の向上(従来より最大25パーセント高い彩度)
 ・True Toneディスプレイ(周囲の光に合わせてディスプレイの色と明度を自動調整)
 

スクリーンショット 2016-03-22 2.51.23.png

2つとも、9.7インチだけの機能です。
 
 
 
 
A9Xチップ
 
12.9インチモデルと同じ「A9X」チップを搭載。
iPad Air 2の最大1.8倍のCPUパフォーマンスを発揮します。
グラフィックパフォーマンスは、iPad Air 2に比べて最大2倍です。
 
 
 
 
「Pro」の三種の神器
 
「Pro」の大きな特徴である、Apple Pencilへの対応、Smart Connector、4スピーカーを全て搭載しました。
 
Smart Connectorに接続する、9.7インチ用の「Smart Keyboard」も発表されています。
 

スクリーンショット 2016-03-22 21.44.15.png

価格は、16,800円です。
 
12.9インチに比べて、小さいボディながら、4角のスピーカー搭載されています。
 

スクリーンショット 2016-03-22 21.48.01.png

 
 
 
 
カメラ
 

スクリーンショット 2016-03-22 21.50.51.png

ご覧の通り、12.9インチモデルユーザとしては、泣きたくなるくらいの性能差。
12.9インチを取り回して、写真撮る人は、そんなに居ないだろう、ということなんでしょうか…。
 
さらに、9.7インチモデルは、True Toneフラッシュも搭載しています。Live Photos対応も9.7インチだけ。
 
前面のFaceTime HDカメラ用にも、Retina Flashを搭載したのは、9.7インチだけ。
 
唯一、12.9インチにアドバンテージがあるとすれば、9.7インチのカメラは出っ張りがあること。平面において、Apple Pencilなどで作業する場合に、この邪魔になるかも。
 
 
 
 
バッテリ駆動時間
 
12.9インチ、9.7インチともに、
 
「Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間」
 
で、これは「iPad Pro」から「iPad Air 2」「iPad mini 4」「iPad mini 2」すべて共通のスペックとなっています。
 
 
 
 
価格・発売日
 
価格は…
 
Wi-Fiモデル
 32GB:66,800円
 128GB:84,800円
 256GB:102,800円
 
Wi-Fi + Cellularモデル
 32GB:82,800円
 128GB:100,800円
 256GB:118,800円
 
ちなみに、iPad Air 2は、
Wi-Fiモデル
 16GB:44,800円
 64GB:55,800円
 
同じ容量のモデルがないので、比較ができないですが、1.5万円くらい「Pro」の方が高いかな。その程度の差なら、絶対「Pro」がおすすめです!!
 
 
予約受付開始は、3月24日、発売は、3月31日になります。
金曜日ではなく、今回はどちらも木曜日ですので、ご注意を。
 
 
 
 
ということで、スペックを一通りチェックしてみました。
同じ「Pro」ですが、ほとんどの点で、12.9インチを超えるスペックとなりました。
 
なかなか買い替えが進まないと言われるタブレット端末ですが、これだけ魅力的だと、買い替えを考える人も多いかも。
うちには、12.9インチと、初代Airがありますが、これ待ってたら、1台でよかったなぁ..。
 
 
 
Apple Storeでは、3月31日まで、30,000円以上購入で利用できる「Appleローン分割払い0%キャンペーン」が開催中。24回分割までOKです。
iPhone SEも、9.7インチiPad Proも、31日発売なので、ギリギリ間に合います。

 


整備済のiPad/iPadは、新しい外装&バッテリに交換済み!!
もちろん1年保証もついてる、お得な整備済み品を是非どうぞ。

 




2 件のコメント

  • セルラーモデルはe-sim形式のApple-sim内蔵らしいんですが、格安simは使えないんでしょうかね。ドコモ、au、ソフバンの料金プランから選択するってことなのかなあ。

  • 先ほどappleのHPで確認したらセルラーモデルにsimトレイがあったので格安simを挿せば使えそうですね。