横浜のマクドナルドが「Apple Pay」に対応。東京五輪までに一気に拡大?

週末は、キャンプで更新さぼっていましたが、再開です。
 
ASCII.jpさんに、横浜でApple Payを使ってマクドナルドを食べ歩くという記事が掲載されていました。

スクリーンショット 2016-05-30 5.56.29.png

記事によると、横浜のマクドナルド2店で、Apple Payが利用する「NFC決済」した店舗があり、実際にApple Payを利用した購入が可能であることが確認されたそうです。
 
確認された店舗は…
 マクドナルド伊勢佐木町店
 マクドナルド横浜西口店
の2店。
 
 


 
私もよく理解できていませんでしたが、Apple Payを利用するには「NFC決済」に対応した端末が必要。上の画像の左のアイコンが、その対応を表しているみたいです。
 
日本で普及している「FeliCa」のアイコンは、こちら。

i320.gif

 
 
端末の普及には、まだ時間がかかりそうですが…

米国では2015年10月に「ライアビリティ・シフト」と呼ばれる小売店でのEMV対応が義務化されたが、この際に「EMV Contactless」の導入を広く喧伝していたため、EMV普及と合わせて非接触のNFC決済対応店舗が一気に増加したという背景がある。
 日本でも経済産業省が中心となって2020年の東京オリンピックまでにEMVを義務化する法制度の準備が進んでいると言われているが、推進方法しだいでは一気にNFC決済が普及する可能性を秘めている。

とのこと。
五輪までには、使えるようになるかもしれませんね。