FeliCa!! 防水!! 新カメラ!! そして新ブラック!!「iPhone 7」のまとめ。

ついに発表されました「iPhone 7」。噂通りな点も多かったですが、噂以上の内容もありました!!
その魅力を、早速まとめます!!

 

スクリーンショット 2016-09-08 4.16.01.png

 
 


 
デザイン・新カラー
 
噂通り、デザインは、iPhone 6シリーズに近く、アンテナDラインが異なる程度。
しかし、新カラーは、全く違うものような印象です。それが「ジェットブラック」!!
 

スクリーンショット 2016-09-08 4.20.08.png

9段階の酸化皮膜処理と研磨加工が施された新カラー。
もともと光沢のある、前面のガラスとの境がわからなくなる感じで、超一体感があります。
これだけ手間をかけても、価格設定が他のカラーと同じというのも嬉しい!! でも、人気が集中するのは必至かも…。
あと、傷への強さがどの程度がなのか…、こんな記述がありました。

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

やっぱり、傷には弱いらしい…。
 
カラーは、ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラックの5色となりました。

スクリーンショット 2016-09-08 4.25.57.png

 
 
 
防水
 
ついにiPhoneも防水になりました。切望していたわけじゃないんですが、やっぱり嬉しい…。
 

スクリーンショット 2016-09-08 3.06.02.png

仕様は「IP67」で、
 防塵等級「6」・粉塵が内部に侵入しない。
 防水等級「7」・一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない
 
一般には、防水等級4未満が「生活防水」で、5以上が「完全防水」と呼ばれるそうです。
ちょっとした水中撮影なんかもできそうですね。
 
 
 
押し込みがなくなったホームボタン
 
これまでずっと押し込みがあったホームボタンも、今回感圧式になりました。
 

スクリーンショット 2016-09-08 4.43.53.png

押し込みがなくなっても、Taptic Engineのおかげで、これまでと同じようなクリック感を感じることができます。
 
また、このホームボタンはカスタマイズも可能になっているとのこと。
詳細はわかりませんが、押し込み具合で、様々な動作ができるのかもしれません。
 
単純に壊れにくくもなっていると思います。iPhoen 5でホームボタンの不具合を経験したこともあるので、一番使うボタンが、壊れにくくなるのはいいですね。
 
 
 
新カメラ(iPhone 7)
 
毎度進化を遂げているカメラ。今回も、大きな進化です。
 

スクリーンショット 2016-09-08 4.59.08.png

まずは、光学式手ぶれ補正。これまでPlusだけだった光学手ぶれ補正が、PlusじゃないiPhone 7にも搭載されます。ビデオでも、光学手ぶれ補正が有効です。
 
画素数は12メガピクセルで変わりませんが、レンズは、これまでの5枚から6枚構成に。
f値も、2.2から1.8になり、光が少ない環境でも最高に美しい写真を撮れるようになりました。
 
またフラッシュも、これまでの「True Toneフラッシュ」から、「クアッドLED True Toneフラッシュ」に進化。4つのLEDで、iPhone 6sよりも50パーセント明るく発光します。
 
さらに、これまで「顔検出」がありましたが、新たに「人体検出」もできるようになっています。顔だけでなく、からだ全体を検出し、美しい写真が撮れるようになっています。
 
あと、前面のFaceTimeカメラも、5メガから7メガピクセルになっています。
 
 
 
デュアルカメラ(iPhone 7 Plus)
 
今回も、Plusだけの特別なカメラが搭載されています。デュアルカメラです。

スクリーンショット 2016-09-08 5.17.23.png

 
2つのカメラは、それぞれ「広角レンズ」「望遠レンズ」となっており、光学2倍のズーム撮影が可能になっています。
デジタルズームを合わせれば、写真なら最大10倍、ビデオなら最大6倍のズームで撮影できるようになります。
デジタルズームを使うと、通常画像は荒くなりますが、これまでのズーム時よりも、4倍鮮明な撮影ができるようになっているそうです。
 
もう1つ、デュアルカメラの恩恵が「被写界深度エフェクト」という機能。
デジタル一眼レフカメラのような、背景がボケた写真を撮ることができます。
 

スクリーンショット 2016-09-08 5.23.32.png

 
 
 
ステレオスピーカーと「AirPods」
 
ステレオスピーカーも噂はありましたが、てっきりヘッドフォンジャックの位置に、もう1つのスピーカーが来るものだと…。でも、まさかの上下スピーカーです。
 

スクリーンショット 2016-09-08 3.23.38.png

 
これまでの2倍の音量で、音楽を聴くもよし、横向きで動画を見るときにも活躍しそうですね。
 
そして、ヘッドフォンに関しては、噂通りヘッドフォンジャックは廃止に。代わりにLightning接続のヘッドフォン「EarPods with Lightning Connector」が付属します。これまでのヘッドフォンも使えるよう、「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」も付属しています。
 
また、別売ですが、ワイヤレスヘッドフォン「Air Pods」も発表。
 

スクリーンショット 2016-09-08 5.35.37.png

通常Bluetoothでは必要なペアリングが不要で、すぐに使えます。ボタン類もなく、AirPods自体をタップして操作できます(モーション加速度センサー搭載)。耳への装着を検出する赤外線センサーも搭載しており、耳から外すだけて停止されます。
マイクも付いているので、Siriも使用可能。
 
ワイヤレスヘッドフォンで気になるのが、バッテリ駆動時間ですが、連続5時間の使用が可能。専用ケースにもバッテリが内蔵されており、トータル24時間の駆動が可能。15分の充電で3時間の使用できます。
また、残量はSiriに聞くと教えてくれるそうです。
 
Bluetooth接続とは書かれていませんが、従来のiOSデバイスにも対応しているので、Bluetooth接続だと思われます。(ペアリング無しで使うには、macOS Sierra、iOS 10、またはwatchOS 3が必要)
価格は、16,800円。10月下旬発売予定です。
 
 
 
A10 Fusionチップ
 
「A9」から「A10」かと思いきや、「A10 Fusion」チップが搭載されました。(予想クイズのQ3どうしよう…)
 

スクリーンショット 2016-09-08 6.07.37.png

A8を搭載したiPhone 6よりも、2倍高速に動作します。
 
4つのコアは、「高性能コア」「高効率コア」が2つずつとなっています。高効率コアは高性能コアのわずか5分の1の電力で動き、バッテリ消費を抑えてくれます。
 
 
 
iPhone史上最長の駆動時間
 
「A10 Fusionチップ」により、バッテリー駆動時間は、これまでのiPhoneの中で、最も駆動時間が長くなってます。

スクリーンショット 2016-09-08 3.42.47.png

 
iPhone 7は、iPhone 6sより最大2時間長く、LTEでのインターネット利用は最大10時間→12時間、ビデオ再生は最大11時間→13時間となっています。
iPhone 7 Plusも、iPhone 6s Plusより最大1時間長いバッテリー駆動時間となっています。
 
 
 
日本悲願のFeliCa対応
 
直近の噂通り、FeliCa対応、そしてApple Payの日本展開が現実となりました。しかも、2017年と報道されていましたが、もう来月から使えるようになるそうです。
 

スクリーンショット 2016-09-08 6.24.44.png

 
アップルのApple Payのページでは、Suicaが全面に押し出されており、動画も満載。JRとは、かなり以前から秘密裏に準備されていたものと想像できます。
 
iPhone 7にSuicaを登録すれば、もちろんiPhoneで改札機を通れますし、買い物、チャージも可能。また、同時に発表されたApple Watch Series 2もFeliCa対応しています。
ただ、Apple Watch Series 2でSuicaを使うには、iPhone 7が必要になるので、Apple Watch Series 2と現行iPhoneの組み合わせでは、FeliCaの使用はできません。(一旦登録さえすれば、iPhone 7がなくても使えるのかも?)
 
 
Apple Payも準備万端です。多数のクレジットカード、プリペイドカードに対応しています。

スクリーンショット 2016-09-08 6.33.23.png

 
下記のマークがあるお店で、使用可能。

スクリーンショット 2016-09-08 6.34.46.png

元々FeliCaが普及しているので、日本はいきなりほとんどの店で使えるようになりますね。
スペシャルイベントで発表時は、日本人はほとんどいないので、シーンとしていました、日本ではかなりのインパクトとなるはず。ますますiPhone独占が強まりそう…。
 
Apple Payは、2016年10月下旬に無料のソフトウェアアップデートで、提供される予定です。
 
 
 
価格・予約日/発売日
 
容量と価格は、以下の通り。
 
iPhone 7
32GBモデル:72,800円
128GBモデル:83,800円
256GBモデル:94,800円
 
iPhone 7 Plus
32GBモデル:85,800円
128GBモデル:96,800円
256GBモデル:107,800円
 
16GB、64GBはなくなり、256GBが登場しています。
新色ジェットブラックは、32GBモデルにはありません。
最近、若干円高なので、iPhone 6sよりも、かなり安くなっています。
 
比較してみると…
iPhone 6s Plus 128GB:113,800円
iPhone 7 Plus 128GB:96,800円
17,000円も値下げです。
 
また、iPhone 6sは、値下げされ販売は継続されます。
 
iPhone 7/7 Plusの予約は、9月9日(金)午後4時1分から受付開始。
発売は、9月16日(金)。
となっています。
 
 
 
以上、何とか出社前にまとめ終わった…。
iPhone 6を使っている、管理人は、間違いなくポチります。悩みは、どのモデルにするか。
iPhone 7は決まりだけど、カラーと容量をどうするか。カラーは、ジェットブラックにしたいけど、傷が付きやすというのが、気になります。どうせケースを着せるなら、他の色でもいいのかなぁ。
 
 
 
iPhone 7関連記事 こちらもどうぞ。
おサイフケータイと無縁なiPhoneユーザのFeliCa&Apple Pay講座。その1
ジェットブラックはいつになる? iPhone 7/7 Plus 出荷時期一覧。

 
 
iPhone 7/7 Plusの予約はこちら
Apple オンライン
ソフトバンクオンラインショップ
docomo Online Shop
au Online Shop
ヨドバシカメラ
ビックカメラicon
ヤマダ電機
ノジマ
コジマネット
ソフマップ
 
 
 




4 件のコメント

  • いつも拝読しております。
    今回も発表をまとめていただき、ありがとうございました。

  • わかりやすいまとめありがとうございます。
    ヨシ、ワンセグ非搭載のままだからNHKの心配しなくていいな!

  • iPhone人気下降の中でやっと日本を重視してくれたなぁという感想。価格もかなり抑えられたのも好印象!
     
    ジェットブラックは久しぶりのツヤツヤ感でいい感じだけど昔の鏡面の傷にビクビクしてた頃に戻るのも怖い。飾っておくならいいなぁ。
     

  • 防水、デュアルカメラ、FeliCaと、他のメーカーが既にやってきたことを追従する形になって、以前のようなわくわくする新技術の搭載が全くありませんでしたね。
    appleもいよいよ訴求力がなくなってきたなという印象です。
    最近はAndroidもスペックに使い勝手が追いついてきたと聞くし、真剣に以降を検討してしまいます。