アップルが「AirPods」の詳しい使い方などを公開。気になるポイントは…

アップルが「AirPods」の使い方や設定をまとめたサポートページ「AirPodsサポート」を公開しています。
 

スクリーンショット 2016-12-14 22.13.15.png

 


 
AirPodsの設定、充電、使い方についてまとめています。
 
ちょっと気になった点を幾つか挙げてみますと…
 
 
・Macでも使える。
macOS Sierra 以降に対応しています。
 
 
・耳につけるだけで、再生開始。
「耳につければ、デバイスからの音声が自動的に AirPods から流れてきます。」便利なような、場合によっては不便なような…
 
 
・他社製デバイスでも使用可能
他社のデバイスや、アップル製でも古いデバイスの場合は、普通のBluetooth機器としてつながる様です。
 
 
・15分の充電で3時間使用可能
「AirPods をケースに入れて 15 分充電するだけで、最長 3 時間再生できるようになり、通話なら 1 時間以上話し続けられます。」
 
 
・ケースのランプで充電状況がわかる
iPhoneにも表示されますが、ケースについたランプでもわかるそうです。
「緑色は充電完了の合図、充電残量が 1 回のフル充電分を下回るとオレンジ色になります。ランプが白く点滅する場合、AirPods をデバイスに設定できるという合図です。」
 
 
 
Bluetoothのヘッドセットを使っていますが、AirPodsはやはりちょっと特殊。便利はあるけど、今までとの違いにちょっと戸惑いはあるかもしれませんね。
まずは、使ってみるしかない!! 19日が楽しみです。
 
 

 




1 個のコメント

  • 充電残量が 1 回のフル充電分を下回ると
    って、残量、空っぽじゃありません?