使えるらしい!? 解約後のiPhoneについて。

未だ謎が多い、解約後のiPhoneの状態ですが、徐々に情報が出てきました。
 
Mac Rumorsさんに、「iPhone」をWi-Fi対応のワイドスクリーンiPodにする方法が紹介されています。(APPLE LINKAGEさん経由)
 
記事よれば、

「iPhoneをアクティベートする際に、ソーシャルセキュリティナンバーを「999-99-9999」で入力し、45ドルのプリペイドプランを選択。これでSIMカードを抜くと、Wi-FiとiPodの機能のみを利用できる
 
iPhoneの契約を解約してもWi-FiとiPodの機能を利用でき、しかも、175ドルの契約中途解除料は、30日以内の解約であれば支払う必要は無く、3日以内に解約すれば、アクティベーション料も返金される」

とのことです。
マジで!! 解約料もかからないの!? ちょっと日本の私たちもiPhoneに近づいたかも?
 
でも、ヤフオクのQ&Aでは、こんな記載も。

iTunesにUSBで繋げますと、認識して左側のリストにiPhoneが表示されますが、画面にsimカードが認識できないので、再度アクティベートをして下さいと出て、それから進めません。

う~む、これも信憑性がある。しかも、出品者のコメントだから、わざわざ自分に不利なウソor未確認情報を書込むとも思えないし。
 
通常の契約と、プリペイドの契約とで、解約後の扱いが変わってくるんだろうか?
もうちょっと、情報ないかなぁ。これじゃまだちょっと入札する気にはなれないなぁ。
 

 


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。