iPhoneユーザーの48%が新型に買替え検討中。米調査

投資会社Loup Venturesが、米国のiPhoneユーザーを対象に調査した結果を発表しています。


調査によると、48%のiPhoneユーザーが、新しいiPhoneへの買替えを検討しているとのことです。

2107年の6月や9月の調査では、25%となっており、今回の結果は、その2倍ほどの、極めて高い割合となっています。



また、どのモデルを購入するか、というアンケートでは、
当然ながら、この秋発表の新モデルが、42%で首位。
iPhone X/8という方も、まだ多いようです。

先日は、中国の買替需要が大きいという記事を紹介しましたが、米国の買替需要も大きいようです。

1年で3.5億台という予想も、ある得るのかも…。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。